HMRクリニックの脱毛器『CRYSTAL-PRO(クリスタルプロ)』蓄熱式と熱破壊式の2つの方式を使い分けられる最新脱毛器を解説!

医療脱毛は高い効果を得られるけれども強い痛みを伴う、その上費用が高いという印象を覆し、安さと痛みの無さを実現したHMRクリニック。

月々5,400円、総額で159,000円から全身脱毛を受けられるHMRクリニックですが、使用されている脱毛器はどのような性能なのでしょうか?

実は最新の脱毛器である『CRYSTAL-PRO(クリスタルプロ)』というものを使っています。

これはダイオードレーザー脱毛器の1つで、熱破壊式(HR方式)と蓄熱式(SHR方式)を使い分け、毛質や肌質に合った脱毛を行えるのが特徴。

HMRクリニックで利用されている脱毛器クリスタルプロはダイオードレーザー。日本人の肌と相性が良く、施術も早く終わる

ダイオードレーザーは、アレキサンドライト、ヤグレーザーと並んで国内で主に利用されている近赤外線医療レーザー機器です。

ダイオードレーザーは2番目にシェアが大きく、日本でいうところの厚生労働省に該当する米国食品医薬品局から、その脱毛効果と安全性が保証されています。

日本人の肌と相性のいい優れた脱毛機器

ダイオードレーザーは日本人の肌にあったレーザー
ダイオードレーザーは黒や赤といった色に反応する性質を持つ810nmの波長のレーザー。

皮膚表面への影響が少なく、日焼け肌や色素沈着を起こしている肌にも照射でき、高い脱毛効果もキープできるというのが特徴です。

ムダ毛や肌への熱の伝わり方と、ムダ毛の根元にまで深くアプローチできるパワーバランスがよく、日本人の肌に適している脱毛機器になります。

四角い照射口により、広く施術でき、重複照射や打ち漏れを防ぎやすい

ダイオードレーザー脱毛器の照射口
レーザーのヘッド部分、発射される照射口は丸くなっているのが通常ですが、ダイオードレーザーの場合には四角い形状をしています。

このことから脱毛範囲のターゲットを絞りやすく、重複照射やトラブルの元にもなる打ち漏れを防ぎやすいというのがメリットです。

HMRクリニックの施術が60分まで短縮できているのは広い照射口が一因を担っています。

【関連リンク】
月々5,400円から始める痛くない全身脱毛。
HMRクリニック公式サイトはこちら

クリスタルプロの脱毛方式の1つ、熱破壊式脱毛のメリットとデメリット。脱毛効果は高いが痛みも強いのがネック

熱破壊式のメリット・デメリット

熱破壊式のメリット

  • 蓄熱式と比べると効果が高い

熱破壊式のデメリット

  • 痛みが強い
  • 色黒肌や色素沈着の部位には使えない
  • 色の薄い毛や産毛には効果が薄い

クリスタルプロで切り替え可能な脱毛方式のうちの1つである熱破壊式。

熱破壊式(またはショット式)はこの照射の際の出力が高く、単発レーザーを当てることで部位に対して集中的にダメージを与えることにより脱毛します。

熱破壊式脱毛のメリットは高い脱毛効果

脱毛後の女性

主にワキやVIOなど毛が濃く、太い部位に使われる場合が多い

熱を利用して毛根破壊する場合、いかに熱を伝えてダメージを蓄積させるかが脱毛効果に直結します。

熱破壊式脱毛のメリットはメラニン色素への反応が良く、効率よく毛根にダメージを与えられること。
それにより、高い脱毛作用を発揮します。

熱破壊式脱毛のデメリットは3つ!痛みが強い・色黒肌や色素沈着を起こした部位には使えない・細い毛や産毛には効果が薄い

熱破壊式は照射の瞬間に高熱を発することから、肌に痛みを感じやすくなります。
一般的に『ゴムで弾かれたような痛み』と形容されるのはこの熱破壊式です。

またメラニン色素に強く反応するので色黒肌の方や色素沈着を起こしている部位には照射できません。
脱毛部位の色素の状態によっては脱毛を断られることも珍しくありません。

加えてメラニン色素の薄い細い毛や産毛にも反応しずらく、これらの毛に対しては十分に脱毛できない場合があります。

クリスタルプロの蓄熱式脱毛の特徴!痛みの少ない&肌への負担が少ない次世代の脱毛方式

蓄熱式脱毛のメリット・デメリットまとめ

蓄熱式脱毛のメリット

  • 痛みが少ない
  • 日焼け・色黒肌・色素沈着でも脱毛できる
  • 色素が薄い毛や産毛にも効果あり

蓄熱式脱毛のデメリット

  • 効果が現れるまでが遅い

これまでの医療脱毛では光やレーザーを用いて、痛みや肌への熱ダメージがあるのが脱毛の主流でした。

蓄熱式脱毛は全く異なるアピールで脱毛効果を保ちつつ、肌への負担の軽さ、痛みの少なさが特徴の脱毛方式です。

蓄熱式は毛根破壊ではなくバルジ領域に作用して発毛を阻止する

毛の仕組みとバルジ領域

毛根を破壊するのではなく、発毛の命令をストップさせる

メラニン色素に反応をさせて毛根の破壊を行う熱破壊式とは違い、蓄熱式では表皮に近いバルジ領域という部位をターゲットにレーザー照射します。

このバルジ領域には発毛の指令を出す場所で、レーザーによりその指令を阻止することで発毛自体をストップさせます。

痛みの少なさ、肌への負担の無さが蓄熱式のメリット!産毛や細い毛にも効果あり

蓄熱式は毛根よりも浅い部位にレーザーを作用させます。
この時に与える熱量は小さく、低出力で連射させて熱をじんわりと加えていく方法を取ります。

そのため、熱破壊式のように鋭い刺激を感じにくく、また肌へ負担を掛けない脱毛ができるというのが大きなメリットです。

熱破壊式とは反対にメラニン色素に反応しない為、日焼けや色素沈着が著しい肌でも脱毛が可能。

バルジ領域へのアプローチは毛質に関係なく行えることから、熱破壊式が苦手としていた細い毛や産毛の処理にも向いています。

蓄熱式脱毛のデメリットは効果が現れるまでが遅い事

蓄熱式脱毛は熱破壊式と比べて1回の照射で効果を感じにくく、変化が表れるのが遅い施術方法でもあります。

照射をしても毛根組織はそのまま残ります。

毛に栄養が行かなくなり、自然に抜け落ちるまでに時間がかかるため、効果が得られないと勘違いしないように気をつけて、コンスタントに施術を続けることが必要です。

HMRクリニックの脱毛器クリスタルプロは蓄熱式・熱破壊式それぞれの特徴を活かしながら施術可能

ダイオードレーザーを利用した熱破壊式脱毛と蓄熱式脱毛。

メラニン色素に反応をさせて毛根組織を効率よく破壊していける施術と、効果の出方は緩やかなものの産毛までしっかり処理が可能な施術。

それぞれを施術部位や毛質に合わせて適切に処理を行っていけるのが、HMRクリニックが採用しているクリスタルプロの優れているところです。

HMRクリニックではクリスタルプロを利用したテスト照射も無料で受けられます。

そこから自分に合った脱毛方式を選んでもらい、効率的に脱毛を進めていくからこそ施術60分、最短5ヵ月で脱毛完了という速さが実現しています。

CRYSTAL-PRO(クリスタルプロ)での脱毛に向いている人

  • 色黒肌や色素沈着が原因で脱毛を断られた人。
  • 痛みに耐えきれず解約してしまった人。
  • 反対に痛みは大丈夫なので本当に効果のある脱毛をしてほしい人。
  • 産毛に効果のある脱毛をしたい人。

上記のような経験がある人はHMRクリニックで脱毛するのがオススメ!

クリスタルプロのテスト照射を受けてみたい方はまず無料カウンセリングにもう申し込んでみましょう。

【関連リンク】
テスト照射を受けてみたいならココ!
HMRクリニックの無料カウンセリングの予約はこちら